ナカミチ児童デイサービス 成瀬台

小学生~高校生までの、在学中で障がいがあるお子様を対象としています。
放課後、または夏休み等の長期休暇中にお子様を施設にてお預かりいたします。
お子様の生活能力やコミュニケーション能力、社会性向上を目指して、必要な訓練や、社会との交流促進等を行います。

自主性と自発性を尊重し、子供自身が遊びや学習を通じて、個性を伸ばし、自立への自信につながる支援を行わせていただきます。

指導訓練室(プレイルーム)は人員基準の2倍のスペースを取り、ゆったりとした空間の中で、のびのびとお過ごしいただけます。
施設裏手には公園があり、天気のいい日には散歩をしたり遊んだりし、運動にも適しています!
ナカミチ児童デイサービス成瀬台スタッフです。 よろしくお願い致します。

【1】ご希望の方は、当ページ最下部より、まずはお気軽にご相談ください。
担当者より詳しく流れをご説明させていただきます。

【2】お子様及びご家族との面談をさせていただきます。
管理者より施設の案内、プログラム等の説明をさせていただきます。
お子様の状況、ご家族が考える目標や課題、ご要望をお聞かせください。
それらをもとに、支援計画や方法等をご提案させていただきます。

【3】ご利用契約
ご契約には受給者証が必要となります。お持ちでない場合は、市役所等にて申請が必要です。
ご不明点がございましたら、取得に際しての支援をさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。

【4】ご利用
ご利用については受付予約を随時行っておりますので、ぜひご連絡ください。
ただし、定員の都合上、日によってはご利用できない日が発生し得ることがあります。
ご了承いただきますようお願いいたします。

児童福祉法に定められた料金の1割が負担金となります。(90%は受給者証を発行する自治体負担となります。)
その他に、おやつ代として100円、各レクリエーションに応じて材料費等をいただいております。

世帯の所得に応じて、ひと月に負担する上限額が決められています。
ひと月に利用したサービス料に関わらず、それ以上の費用負担は生じません。
ただし、上限額よりも、利用したサービス費の一割に相当する額が低い場合には、一割に相当する額を負担していただきます。

サービス概要

療育の観点から、個別療育、集団療育を行う必要が認められる児童・生徒に、通園により日常生活の基本的動作の習得等の訓練を行います。

◇対象

身体障害児/知的障害児/精神障害児

◇利用の流れ

①お住まいの市役所において支給決定が行われ、受給者証が交付されます。
②お電話で来所日時をご連絡の上、受給者証をお持ちになってお越しください。
③必要な支援をお伺いし、契約完了後、サービスの利用が開始されます。
④サービスを利用した時は、利用者負担額を事業所にお支払いいただきます。

◇利用料金


所得の状況

負担上限月額

生活保護受給世帯
市民税非課税世帯
市民税所得割額28万円未満の世帯
市民税所得税世帯で上記に該当しない世帯

0円
0円
4,600円
37,200円

※ごく一般的な所得区分の世帯で月あたり自己負担額の上限は4,600円となります。
つまり、この場合は月あたりの利用料が4,600円を超えても自己負担額は4,600円で済むということになります。
逆に、月あたりの利用料が設定された上限に満たない場合は、その金額をお支払いいただく仕組みになっています。

どんなことをするところですか?
発達に心配のあるお子様や障がいをもったお子様を対象に療育を行うところです。室内外での遊びや生活を通して、子供一人ひとりの成長や発達に合わせ、苦手な部分や弱い部分を支援できるような個別・集団療育を行っています。
運動が苦手なお子様には身体を使った遊びを促し、楽しさや面白さを感じることが出来るようにしたり、コミュニケーションが上手く取れないお子様には、子供同士の関わりが持てる遊びを提案したりスタッフが間に入って支援したりしています。
また、遊びやおやつの準備など役割を持って取り組むことを学んだり、順番を守る、座って待つ、「おはよう」「ありがとう」「ごめんなさい」と挨拶をするなどのルールを覚えたりと、社会で必要な基本的事項が身に付くよう指導、支援しています。
ご家庭はもちろん、通っている学校や他事業所さんとの連携も取り、多方面からお子様を支援させていただきます。
 

 

受給者証って誰でももらえるのですか?
お子様の発達に心配がございましたら、まずはご相談ください。申請についてご案内いたします。(=契約ではございません)
おおまかな流れは以下の通りです。
 
① 市役所保健福祉課に申請

② 市役所にて利用条件を満たすか調べます

③ 条件を満たさない場合には、児童総合福祉センターにて面談、検査を行い利用できるかの判定がなされます。

④ 条件を満たせば市役所より『障害児通所支援受給者証』が交付されます。

 

通所給付費の1割が自己負担と書かれていますが、実際にいくらかかりますか?
自己負担額には世帯収入によって上限が設定されています。
ごく一般的な所得区分の世帯で、月あたり自己負担額の上限は4,600円となります。つまり、この場合は月あたりの利用料が4,600円を超えても自己負担額 は4,600円で済むということになります。それに対して、月あたりの利用料が設定された上限に満たない場合は、その金額をお支払いいただくという仕組みになっています。

 

利用回数は週に●回までと決まっているのですか?
受給者証に通所支援事業所の利用支給量が記載されています。
例えば、「14日/月」と記載されていれば、1ヶ月のうち14回まで利用できるということになります。
通所支援事業所1ヶ所にこだわらず、各事業所の特性を活かし、A事業所に10日、 残りの4日は別のB事業所で利用ということも出来ます。
ナカミチ児童デイサービスでは、翌月のご利用希望日を先月末にお伺いして、できる限りご希望に沿えるようにしております。

 

送迎サービスはありますか?
行きはご自宅、または学校からナカミチ児童デイサービスへ、帰りもナカミチからご自宅へ送迎をしています。
通所給付費の1割負担に含まれますので、別途料金が発生することはありません。送迎についてはお気軽にご相談ください。

【施設名】 ナカミチ児童デイサービス 成瀬台

【定員数】 10名

【営業時間】 平日10時~19時 学校休業日9時~17時

【住所】  東京都町田市成瀬台3-8-14ヒルズガーデン1階

【TEL】 042-785-4936

【FAX】 042-785-4937

【管理者】 清水 佐貴子

【協力医療機関】 医療法人社団公明会 西嶋医院

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
サブコンテンツ

このページの先頭へ